2010年 05月 16日

斑入り宝鐸草(ホウチャクソウ)

a0067758_21395124.jpg
a0067758_21401531.jpg
ユリ科・チゴユリ属(10.05 撮影)

斑入りホウチャク草「八海山」です。日本各地に分布し、丘陵、原野の林内に生える多年草です。寺院の軒に吊されている宝鐸に似ている事から名があります。花は1~3個付き下垂し筒状で正開せず、基部は白く先端は緑のぼかしになります。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。(^_^)
   ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2010-05-16 21:46 | ユリ科 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://my8667354.exblog.jp/tb/10628472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hanarenge at 2010-05-17 21:53
こんばんは、見て欲しいなあと思っていた自慢しいの私です
有難うございました(^^)
名前の由来はそういうわけなのですね、知らないことを知るのは嬉しいです
宝鐸の写真をさっきネットで見て見ました、なるほどですね。
美しい花ですね、ちょっと触ったらゆらゆらと揺れそうです

ナルコユリかも解りませんが、実家の畑と言うか野原にある日突然という感じで咲いていました。
可愛らしくて見とれました。
Commented by e_8667354 at 2010-05-19 00:11
★hanarengeさんへ
こんばんは
新し物好きで好奇心旺盛な性格なので、興味津々です。
今度の携帯はiPhoneが欲しい~と言ったら花ともさん曰く、
多機能故にかえって使いづらいかもよ、と。。
ナルコユリとホウチャク草は似ていていますが花の付き方が違うのですぐ分かりますね。
我が家の庭でもあっちこっちで咲いています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山苧環(ヤマオダマキ)      燕万年青(ツバメオモト) >>