2008年 09月 26日

彼岸花(ヒガンバナ)

a0067758_2045451.jpg
a0067758_20453990.jpg
a0067758_2046428.jpg
ヒガンバナ科・ヒガンバナ属 (09.09 撮影)

ちょっと遅ればせのUpになりました(^_^;) 去年は時期を逃して撮らずじまい、それに最近はカメラを持って出かける時間が無く諦めていましたが今日はせっかくの休日、雑用を午前中に済ませ小雨が気になるも近くの植物園へ。だいぶ盛りを過ぎた感のヒガンバナが所々に残っていました。別名の曼珠沙華の方がこの花の持つ妖艶で神秘的な雰囲気をより醸し出しているのではと思います。
[PR]

by e_8667354 | 2008-09-26 21:31 | ヒガンバナ科 | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://my8667354.exblog.jp/tb/7521162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 四季の予感 at 2008-09-27 10:03
タイトル : 巾着田の曼珠沙華 その1
絶好の行楽日和となった今日、 朝5時20分に家を出て巾着田に向かいました。 6時半前に到着するも既に大勢の人が集まっています。 やはり巾着田の群生は壮観で見応えがあります。 今日は時々花の現場でご一緒になるEdenさんにお会いしたのですが、 手作りの綺麗なお人形を撮らせていただきました。 お許しをいただいたのでご紹介させていただきます。 綺麗な写真が沢山あるEdenさんのブログ「ヒトカタ迷宮」はこちらです。 (1) (2) 曼珠沙華も1枚 Canon EOS ...... more
Tracked from HITOHA's@Dig.. at 2008-09-28 00:13
タイトル : 秋色に染まり始めた三渓園 その弐
秋色に染まり始めた三渓園 その弐です(^^) 次回は三渓園で 見かける猫ちゃんをUPしますね(^^)... more
Commented by HITOHA21 at 2008-09-27 00:31
Roseさん こんばんは(^^)

Roseさんの曼珠沙華は 落ち着きがあって
やっぱり綺麗です
私が撮ると・・ガチャガチャしちゃって
うるさくなっちゃいます(^^;;
Commented by tanuki_oyaji at 2008-09-27 10:02
おはようございます~~♪
小雨降る中での撮影ですね。
キラキラとした雫の輝きが美しいです。
私のほうは今月は彼岸花尽くしになりました。
少し変わったのも撮りましたのでTBさせていたたきました。
Commented by koneko2y at 2008-09-27 22:16
今年はこれでもかというほど、あちらこちらで彼岸花を見ました。
それなのに、今日も見に行きましたよ。
なんとなく惹かれる花です。今日は風景写真にしてみました。
Commented by e_8667354 at 2008-09-27 22:56
★HITOHA21さんへ
こんばんは
どうもありがとうございます。
群生ではなくせいぜい数株ほどがあっちこっちにポツンポツンと咲いています。
その中で咲き残っているものを撮ったのでなんとも寂しい感じの
ヒガンバナになってしまいました(苦笑)
Commented by e_8667354 at 2008-09-27 23:03
★tanuki_oyajiさんへ
こんばんは
たくさんの方がUpされているのを拝見しつつ私も出かけたいとなぁ~と。
やっと時間を作ったので小雨決行でした(^_^;)
TBありがとうございます。
私の方からもさせて頂きました。
Commented by e_8667354 at 2008-09-27 23:12
★koneko2yさんへ
こんばんは
彼岸花を堪能されたのですね~(^_^)
いろんな表情を撮ってみたいと思ってもいざ向かい合うと、う~んでした。
考え込んだ割には皆同じようなアングルになってしまいました(苦笑)
Commented by smashige at 2008-09-27 23:14
こんばんは。
初めてお邪魔しました。素敵な写真ですね。
別名曼珠沙華とは初めて知りました。^^;
曼珠沙華は一枚目の切り取り方が一番きれいに見えますね。
また遊びに来させて下さいね。リンク頂いて帰ります。
Commented by e_8667354 at 2008-09-28 22:47
★smashigeさんへ
こんばんは
ようこそお越しくださいました。
彼岸の時期になると咲くのでヒガンバナといわれるようですが、
雰囲気があって別名の曼珠沙華のほうが私は好きですね(^_^)
リンクして頂ありがとうございます。
どうぞまたお立ち寄りくださいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 奥紅葉白熊(オクモミジハグマ)      白花桜蓼(シロバナサクラタデ) >>