2008年 10月 24日

秋の彩り…オトコヨウゾメ・ウメモドキ・ヒオウギ

a0067758_11391162.jpg
男ようぞめ(スイカズラ科・ガマズミ属)
a0067758_1140495.jpg
梅擬(モチノキ科・モチノキ属)
a0067758_11394337.jpg
檜扇(アヤメ科・ヒオウギ属)

秋も深まり紅葉前線もだいぶ里まで近づいてきたようです。葉を落とす前の色づいた実もまたそれぞれに味わい深く美しいものです。今年は実ものが豊富とかまだ色々と楽しめそうですね。
[PR]

by e_8667354 | 2008-10-24 12:39 | スイカズラ科 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://my8667354.exblog.jp/tb/7599348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 子猫の迷い道 at 2008-10-24 21:43
タイトル : ぬばたまと、木の実(ゴンズイ、ガマズミ)
* ぬばたま *  「ぬばたま」とは「ヒオウギの黒い種」のことです。万葉集では枕詞として使われていますが、ぬばたまそのものを読んだ歌はないようです。ぬばたまの・・・に続く言葉は「黒」や「夜」、またその他の「黒」をイメージさせる言葉を導きます。 今と違い太陽が沈めば漆黒の世界となった時代の夜の色がこの「ぬばたま」の色だったのかしらと想像を巡らしています。古文は昔好きでしたが今はさっぱりなので下に紹介する句の解釈は省略させていただきます。 例えば: ”ぬばたまの夜さり来れば巻向の 川音高しもあらし...... more
Commented by koneko2y at 2008-10-24 21:44
e_8667354 さんの「ぬばたま」がとても綺麗なので
私の方からもTBさせていただきました。
花を写したときから、この種を写そうと決めていました。
Commented by smashige at 2008-10-24 22:34
こんばんは。
最近はいろんな実がなっていますね。
うちのナンテンも赤い実をつけますが、赤くなったとたんにヒヨドリにやられるので、いつも茎だけです。。^^;
Commented by 蛙太郎 at 2008-10-25 15:59 x
ウメモドキはよく実がついていますね。
これだけついていると見ごたえがあります。
Commented by e_8667354 at 2008-10-26 09:02
★koneko2yさんへ
おはようございます
TBありがとうございます。
花の頃にはこんな綺麗な実になるなんて想像できないですね。
Commented by e_8667354 at 2008-10-26 09:10
★smashigeさんは
おはようございます
秋は実ものが楽しみですね、今年は豊富とのことなので嬉しいですね。
我が家の庭の隅にある梅擬にも野鳥がいろいろやって来るので、これも又楽しいです。
と言っても私は動く物は苦手なので見ているだけですが(^_^;)
Commented by e_8667354 at 2008-10-26 09:12
★蛙太郎さんへ
おはようございます
公園内の隅にポツンと立っていました。
それほど大きくない幹でしたが赤い実が鈴なりでしたよ。
Commented by tanuki_oyaji at 2008-10-26 17:19
こんにちは~~♪
桧扇の花も綺麗ですが、
この黒光りする実がまた良いですね。
Commented by e_8667354 at 2008-10-28 09:44
★tanuki_oyajiさんへ
おはようございます
まさに「ぬばたまの…」ですね。
ほんとに艶々で花も実も2度楽しめますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の彩り…蔓竜胆(ツルリンドウ)      秋の彩り…ヒヨドリジョウゴ >>