2009年 05月 16日

雪餅草(ユキモチソウ)と姫浦島草(ヒメウラシマソウ)

a0067758_2125641.jpg
a0067758_21554788.jpg
ユキモチソウ
a0067758_21254777.jpg
a0067758_21261462.jpg
ヒメウラシマソウ

どちらもサトイモ科・テンナンショウ属 (09.05 撮影)です。
ユキモチソウ→本州(静岡・三重・奈良県)・四国に分布、付属体の様子が名前の由来
ヒメウラシマソウ→本州(山口県)・九州に分布し、低山帯の暗い林に生える。小型で身の丈は10㎝弱



a0067758_010269.jpg
(09.04 撮影)


by e_8667354 | 2009-05-16 21:57 | サトイモ科 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://my8667354.exblog.jp/tb/8285694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koneko2y at 2009-05-16 22:07
テンナンショウの仲間は数種類見ていますが、
ウラシマソウを見たことがないです。
どちらもきれいに咲いて手入れが良いのですね。
Commented by sdknz610 at 2009-05-16 23:50
ア~これこれ!ウラシマソウ・・・釣竿を振り回して。。。♪ 何を釣ろうとしているのか?・・・不思議な花ですね。
我が家のもそっくりですよ♪
Commented by tanuki_oyaji at 2009-05-17 08:44
おはようございます~~♪
どちらの花も綺麗に咲いていますね。
花のストライブ模様がけっこう好きなんです。
Commented by sdknz610 at 2009-05-17 22:20
ヒメウラシマ・・・意外に小さいんですね。してみると、我が家のはやっぱりウラシマみたいです♪
それにしてもこの釣竿、やっぱり並の花じゃあないな~と思います。
こんなのが進化の過程で出来るものかしら?・・・なんて♪
Commented by e_8667354 at 2009-05-17 22:52
★koneko2yさんへ
こんばんは
テンナンショウの仲間でウラシマソウは見る機会が多いのではと思いましたが
子猫さんは未だでしたか。
これは今年、花つながりで知人からの頂き物です。
Commented by e_8667354 at 2009-05-17 22:58
★tanuki_oyajiさんへ
こんばんは
この仲間はその姿形から好みが分かれるところですね。
野で出会うとドキッとしてしますが、意外にマニアも多いようですね(笑)
Commented by e_8667354 at 2009-05-17 23:08
★sdknz610さんへ
こんばんは
小さいので姫らしいですが顔つきは強面ですね(笑)
この長い竿なんの役割をするのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 稚児百合(チゴユリ)斑入り      海老根(エビネ)二種 >>