カテゴリ:秋田駒ヶ岳( 7 )


2007年 07月 25日

駒ヶ岳の花 #7

a0067758_10143424.jpg
モウセンゴケ(毛氈苔) モウセンゴケ科・モウセンゴケ属
a0067758_10151085.jpg
オノエラン(尾上蘭) ラン科・ハクサンチドリ属
a0067758_10154045.jpg
シロバナトウウチソウ(白花唐打草) バラ科・ワレモコウ属
a0067758_10204768.jpg
オニアザミ(鬼薊) キク科・アザミ属
a0067758_1016675.jpg
ヤマハハコ(山母子) キク科・ヤマハハコ属

秋田駒ヶ岳シリーズ最後です。もう一度阿弥陀池まで戻りました。周辺の湿地にはモウセン
ゴケやワレモコウによく似たシロバナトウウチソウ、そしてオノエランなども見られます。
そして登山口までいっきに下山です。登山口近かくにはヤマハハコ、オニアザミ?、なども。
宿泊は休暇村「田沢湖高原」 夕食、朝食ともにバイキングスタイルですが日替わりで「きり
たんぽ鍋」や「山の芋鍋」そして旬の山采やキノコの料理、お漬物もとても美味しかったです。
もちろん洋食も美味しかったですよ(^_^)

More
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-25 21:57 | 秋田駒ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2007年 07月 24日

駒ヶ岳の花 #6

a0067758_111928.jpg
a0067758_1130454.jpg
a0067758_11192946.jpg
チングルマ(稚児車) バラ科・ダイコンソウ属
a0067758_11241026.jpg
a0067758_12282846.jpg
コマクサ(駒草) ケマンソウ科・コマクサ属
a0067758_11203251.jpg
イワブクロ(岩袋) ゴマノハグサ科・イワブクロ属

男女岳から横岳を経てコマクサの群生する大焼砂へ。途中やや緩やかな山道や木道脇には
チングルマ、エゾツツジ、ヒナザクラなどなどが見られました。コマクサの見えるあたりからは
ガスがかかり斜面の下は視界が利きません。1メートルもあるかどうかの狭い路を一列で進
んでいきます。砂礫地で足をとられ思うように進まず段々きつくなり足が上がりません。
コマクサは例年より多いとか。ところところにイワブクロの花がみられますがタカネスミレは終
っていました。ガスがかかっていてそれに大分ぼけた画像になってしまいましたm(_ _)m
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-24 11:45 | 秋田駒ヶ岳 | Trackback | Comments(6)
2007年 07月 23日

駒ヶ岳の花 #5

a0067758_21251042.jpg
ウサギギク(兎菊) キク科・ウサギギク属
a0067758_2125484.jpg
オオバキスミレ(大葉黄菫) スミレ科・スミレ属
a0067758_21263978.jpg
カラマツソウ(唐松草) キンポウゲ科・カラマツソウ属
a0067758_2127644.jpg
シラネアオイ(白根葵) シラネアオイ科・シラネアオイ属
a0067758_21275661.jpg
ハクサンチドリ(白山千鳥) ラン科・ハクサンチドリ属
a0067758_21285789.jpg
ベニバナイチゴ(紅花苺) バラ科・キイチゴ属
a0067758_21301587.jpg
ヒナザクラ(雛桜) サクラソウ科・サクラソウ属

男女岳の上り下りは急勾配で岩だらけの山道です。ウサギギク、オオバキスミレ、シラネアオイ、ハクサンチドリ、ベニバナイチゴ、ムシトリスミレなどが咲いていました。ミヤマダイコンソウとエゾツツジの群落もあちこちに、そして横岳から焼森へ。
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-23 22:57 | 秋田駒ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2007年 07月 22日

駒ヶ岳の花 #4

a0067758_21442469.jpg
ヨツバシオガマ(四葉塩竈) ゴマノハグサ科・シオガマギク属
a0067758_21451797.jpg
チングルマ(稚児車) バラ科・ダイコンソウ属
a0067758_21485137.jpg
エゾツツジ(蝦夷躑躅) ツツジ科・エゾツツジ属
a0067758_2156511.jpg
ニッコウキスゲ(日光黄菅) ユリ科・ワスレグサ属

阿弥陀池ではヨツバシオガマを始めハクサンシャジンやキスゲなどを眺めながら昼食。
小休憩後、駒ヶ岳の最高峰の男女岳へ。
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-22 11:40 | 秋田駒ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2007年 07月 21日

駒ヶ岳の花 #3

a0067758_20404332.jpg
山道
a0067758_2051152.jpg
a0067758_20445886.jpg
キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪) スミレ科・スミレ属
a0067758_20473176.jpg
ミヤマウスユキソウ(深山薄雪草) キク科・ウスユキソウ属
a0067758_2116429.jpg
ハクサンシャジン(白山沙参) キキョウ科・ツリガネニンジン属
a0067758_21262760.jpg
エゾタカラコウ(蝦夷宝香) キク科・メタカラコウ属
a0067758_20522918.jpg
阿弥陀池

山道そして木道脇を花を見ながら進んでいくと阿弥陀池に到着です。ここで昼食、休憩です。
ここには避難小屋やトイレがあり休憩スポットになっています。
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-21 22:24 | 秋田駒ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2007年 07月 20日

駒ヶ岳の花 #2

a0067758_12322100.jpg
いま登ってきた8合目登山小屋が眼下に見えます。
a0067758_125767.jpg
ミヤマダイコンソウ(深山大根草) バラ科・ダイコンソウ属
a0067758_12124974.jpg
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花) ツツジ科・ツツジ属
a0067758_12212652.jpg
ニッコウキスゲ(日光黄菅) ユリ科・ワスレグサ属
a0067758_1242523.jpg
アマニュウ(甘にゅう) セリ科・シシウド属
a0067758_20271158.jpg

ミヤマダイコンソウは少し遅く花が残っているものは少なかったです。所々に白っぽいものが
見えるのは何だろうとズームしてみたらハクサンシャクナゲ、ニッコウキスゲの群生も見えて
きました。そしてアマニュウの背丈の大きさにはびっくりです。天候も良く周りの眺望がとても
素晴らしかったです。登ってきているのが実感出来ます(^_^)
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-20 12:22 | 秋田駒ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2007年 07月 19日

駒ヶ岳の花 #1

a0067758_23504384.jpg
アルバ駒草より田沢湖が見えます。
「アルバ駒草」 国民宿舎駒草山荘跡地にできた駒ヶ岳総合案内所。国が火山情報、県が
登山情報、そして市が温泉施設を受け持っているユニークな建物です。ここから8合目の登山口までバスが出ています。
a0067758_23511232.jpg
a0067758_23515488.jpg
8合目の登山口です。いよいよここから登りはじめです。
a0067758_23522836.jpg
マルバシモツケ(丸葉下野)バラ科・シモツケ属
a0067758_23525756.jpg
イワオトギリ(岩弟切)オトギリソウ科・オトギリソウ属
a0067758_23532295.jpg
コミヤマハンショウヅル(小深山半鐘蔓)キンポウゲ科・センニンソウ属

先日の16~17日秋田駒ヶ岳へ。 台風の影響で小雨の降るあいにくの天候でしたが東北
縦貫道を盛岡まで北上。岩手に入る頃には空も明るくなり所々青空が見えてきました。
アルバ駒草に着くころは眩しいほどの絶好の登山日よりです。登山口まではヘアピンカーブ
の連続で車幅くらいしかないような山道を約25分ほど揺られて到着です。
山道からはマルバシモツケ、モミジカラマツを始め沢山の花々が見られました。
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-19 08:59 | 秋田駒ヶ岳 | Trackback | Comments(4)