カテゴリ:アカバナ科( 6 )


2010年 07月 08日

柳蘭(ヤナギラン)

a0067758_20265029.jpg
a0067758_20273337.jpg
a0067758_2028668.jpg
アカバナ科・ヤナギラン属 (10.07 撮影)

北海道・本州(中部地方以北)に分布し、高原の草地に群生する多年草で草丈は1メートルを超えます。葉は裏面が白色を帯び長披針形で長さ5~20㎝、先はとがり縁はほぼ全縁で互生します。初夏から夏にかけて紅紫色の花を総状花序に多数つけます。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。(^_^)
   ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

by e_8667354 | 2010-07-08 20:33 | アカバナ科 | Trackback | Comments(0)
2009年 06月 14日

夕化粧(ユウゲショウ)

a0067758_21351153.jpg
アカバナ科・マツヨイグサ属 (09.06 撮影)

帰化植物で別名をアカバナユウゲショウ。
植え替えやポット上げの作業が未だ終わらず初夏の花々も取り損ねそうでジリジリしています(-_-;)

by e_8667354 | 2009-06-14 22:17 | アカバナ科 | Trackback | Comments(8)
2008年 09月 12日

赤花(アカバナ)

a0067758_20303662.jpg
a0067758_2035561.jpg
アカバナ科・アカバナ属 (08.09 撮影)

日本各地の山地の湿地に生える多年草。1センチ弱の小さな花で、花弁の浅い切れ込みとオシベの先端が膨らんだこん棒状の柱頭が特徴です。

by e_8667354 | 2008-09-12 20:50 | アカバナ科 | Trackback | Comments(8)
2008年 08月 25日

姫月見草(ヒメツキミソウ)

a0067758_23393517.jpg
a0067758_2340767.jpg
アカバナ科・マツヨイグサ属 (08.06 撮影)

「オエノテラ・ペレンニス」 別名をヒメツキミソウ。花の大きさは約1センチ弱、背丈は5~6センチくらいでしょうか。花期も長く一日花ですがまだ咲いています。繁殖力旺盛であっちこっちの鉢へ飛び込み主を追い出しそうな勢いです。一気に気温が下がり昨夜はとうとう電気カーペットを出しました(苦笑) 秋の花も気になりますが、数日の雨続きで写真を撮りに出かけることもままなりません。夏の疲れも出る頃、皆様どうぞ体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

by e_8667354 | 2008-08-25 23:50 | アカバナ科 | Trackback | Comments(8)
2008年 08月 18日

夕化粧(ユウゲショウ)

a0067758_19192885.jpg
a0067758_19201669.jpg
アカバナ科・マツヨイグサ属 (08.08 撮影)

別名を赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ) 今年、花友に頂いたものです。
姿・形が同じアカバナ科のアカバナにそっくりですが、シベの形や花弁に切れ込みがないところで見分けられます。

☆美男葛の実生

by e_8667354 | 2008-08-18 20:37 | アカバナ科 | Trackback | Comments(4)
2008年 07月 26日

柳蘭(ヤナギラン)

a0067758_1104840.jpg
a0067758_0571370.jpg
アカバナ科・ヤナギラン属

北海道・本州(中部以北地方)に分布し、高原の草地に群生する多年草。葉の形がヤナギに似てランのような花を開くのでこの名前がある。茎の上部に長さ10~40㎝の総状花序を出し、柄のない径2~3センチの紅紫色に4弁の花を多数咲かせる。果実は細長く、熟すと白くて長い毛を持ったタネを散らす。~栃の葉書房「山荘図鑑」より参照~

by e_8667354 | 2008-07-26 01:12 | アカバナ科 | Trackback | Comments(8)