カテゴリ:ビャクダン科( 2 )


2009年 08月 14日

衝羽根(ツクバネ)

a0067758_23521115.jpg
ビャクダン科・ツクバネ属 (09.08 撮影)

本州(関東以西)~九州に分布。低山の林内のアセビやモミなどに半寄生する落葉低木。無数に分枝して高さ1~2メートルになる。雌雄異株で果実は長さ約1センチの楕円形で先端に花の後に大きくなった苞が残り、その姿が羽根突きの羽に似ていることから名前が。
~栃の葉書房「山草図鑑」より参照~ 空に向かって投げるとクルクルと回りながら落ちてくるのが面白くて飽きずに遊んだものでした。(^_^)
[PR]

by e_8667354 | 2009-08-14 23:55 | ビャクダン科 | Trackback | Comments(4)
2008年 11月 14日

衝羽根(ツクバネ)

a0067758_19164894.jpg
a0067758_1917278.jpg
ビャクダン科・ツクバネ属 (08.11 撮影)

本州(関東以西)~九州に分布。低山の林内のアセビやモミなどに半寄生する落葉低木。無数に分枝して高さ1~2メートルになる。雌雄異株で果実は長さ約1センチの楕円形で先端に花の後に大きくなった苞が残り、その姿が羽根突きの羽に似ていることから名前が。
~栃の葉書房「山草図鑑」より参照~ 幼い頃は裏山でよくこの実で遊んだ記憶があります。

ツクバネの足下には亀甲ハグマが…。
[PR]

by e_8667354 | 2008-11-14 20:01 | ビャクダン科 | Trackback | Comments(10)