カテゴリ:栗駒山( 10 )


2007年 10月 23日

秋の栗駒山へ

a0067758_13284022.jpg
a0067758_1329145.jpg
a0067758_14392668.jpg
a0067758_13303159.jpg
a0067758_13314112.jpg
a0067758_13322897.jpg
a0067758_13333076.jpg

先週の19日(金)、秋の栗駒山へ。天気もよく周りの山並みが織りなす秋彩を楽しみなが
らの快適なドライブとなりました。登山口へ降り立ったてみればやや風が強く寒~い。
病葉を踏みしめ山道を一路昭和湖へ。鼻水と涙で周りの景色もにじんで見えます(^_^;)
ここで昼食の予定でしたが、風よけ出来る場所もなく小休止後そのまま下山です。山頂は
ガスっていて何も見えず今回は中止。 春とは又違った栗駒山の秋を満喫出来ました。

More…。

by e_8667354 | 2007-10-23 14:51 | 栗駒山 | Trackback | Comments(8)
2007年 06月 30日

栗駒山の花たち #5

a0067758_22362127.jpg
ニョイスミレ(如意菫) スミレ科・スミレ属 (07.06 撮影)
a0067758_22374457.jpg
マイヅルソウ(舞鶴草) ユリ科・マイヅルソウ属 (07.06 撮影)
a0067758_149368.jpg
ゴゼンタチバナ(御前橘) ミズキ科・ゴゼンタチバナ属 (07.06 撮影)
a0067758_22432071.jpg
(07.06 撮影)

去年もちょうど同じ時期に登り今年こそはと思っていたサンカヨウが撮れませんでした。山頂コースの方で見られたようで少し残念。1コースを経て下山し昼食休憩。待ち合わせの時間までは少し早く露天風呂も楽しみでしたがもう1コース歩いてきました(^_^)  今度は秋の栗駒も登りたいですね~。

by e_8667354 | 2007-06-30 23:01 | 栗駒山 | Trackback | Comments(4)
2007年 06月 29日

栗駒山の花たち #4

a0067758_21414897.jpg
イワカガミ(岩鏡) イワウメ科・イワカガミ属 (07.06 撮影)
a0067758_22272154.jpg
ワタスゲ(綿菅) カヤツリグサ科・ワタスゲ属 (07.06 撮影)
a0067758_22324486.jpg
タテヤマリンドウ(立山竜胆) リンドウ科・リンドウ属 (07.06 撮影)
a0067758_21424713.jpg
イワイチョウ(岩銀杏) ミツガシワ科・イワイチョウ属 (07.06 撮影)
a0067758_21433412.jpg
オノエラン(尾上蘭) ラン科・ハクサンチドリ属 (07.06 撮影)

木道脇に広がる湿原にはワタスゲをはじめイワカガミやイワイチョウ、モウセンゴケなどが群生しています。 天気が良すぎて白い小さな花たちはちょっとひと苦労でした(^_^;)

by e_8667354 | 2007-06-29 23:12 | 栗駒山 | Trackback | Comments(2)
2007年 06月 28日

栗駒山の花たち #3

a0067758_913026.jpg
ミネカエデ(峰楓) カエデ科・カエデ属 (07.06 撮影)
a0067758_9135679.jpg
ナナカマド(七竈) バラ科・ナナカマド属 (07.06 撮影)
a0067758_9154618.jpg
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞) ツツジ科・ヨウラクツツジ属 (07.06 撮影)
a0067758_9262628.jpg
ガマズミ(莢迷) スイカズラ科・ガマズミ属 (07.06 撮影)
a0067758_19592363.jpg
タニウツギ(谷空木) スイカズラ科・タニウツギ属 (07.06 撮影)

山道は石がごろごろ所々では水溜まりも、足元注意です。おまけに花を見ながらなので目線がどうしても下の方に…。 時々腰を伸ばしながら周りを見渡せば木々の緑の中にこんな花達も見られます。 一枚目は木の名前が分かりませんが、地味ながらもアップで見ると以外に綺麗な花でした。タニウツギはまだ蕾の方が多いです。
☆7月3日追記:1枚目の名前が分かりました。 猫っ花さんに教えて頂きました。ミネカエデ(峰楓)です。どうもありがとうございました。

by e_8667354 | 2007-06-28 09:30 | 栗駒山 | Trackback | Comments(6)
2007年 06月 27日

栗駒山の花たち #2

a0067758_17212429.jpg
ニガナ(苦菜) キク科・ニガナ属 (07.06 撮影)
a0067758_1722589.jpg
シロバナニガナ(白花苦菜) キク科・ニガナ属 (07.06 撮影)
a0067758_17225592.jpg
a0067758_17233463.jpg
アカモノ(赤物) ツツジ科・シラタマノキ属 (07.06 撮影)

登山口から登り始めると山道の両脇にはニガナ、白花ニガナそしてアカモノがあちら此方に咲いています。小さくて可憐な姿につい足が止まりかがみ込んでしまいます。

by e_8667354 | 2007-06-27 17:52 | 栗駒山 | Trackback | Comments(12)
2007年 06月 26日

栗駒山の花たち #1

a0067758_1252356.jpg
a0067758_12535215.jpg
(07.06 撮影)

ワタスゲとイワカガミです。一昨日の日曜日栗駒山に行って来ました。写真の整理がまだですが、出来次第エントリーしたいと思います。一足早く気分だけでも味わって頂けたら幸いです…(^_^)

by e_8667354 | 2007-06-26 13:05 | 栗駒山 | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 27日

栗駒山の花たち(4)

帰りは須川湖の近くのツンドラ湿原(泥炭地)を約1時間半ほど散策。
所々泥炭層が露出している湿原にはモウセンゴケやワタスゲ、イワカガミ等が群生していま
した。脇道にはまだまだスミレやマイヅルソウなどが咲き誇っていて、季節が1ヵ月半~2ヵ月
位遅いのではと思えるほどでした。山野草を愛するお仲間さんと天候にも恵まれ栗駒山の
自然を満喫し帰路につきました。今度は世界谷地やイワカガミ平なども歩いてみたいです。
a0067758_1232079.jpg
a0067758_1295785.jpg
a0067758_1253216.jpg

モウセンゴケ(モウセンゴケ科・モウセンゴケ属)

a0067758_21455761.jpg
a0067758_2118143.jpg
a0067758_1264629.jpg

ツンドラ湿原(泥炭地)

a0067758_12111488.jpg

ガマズミ(スイカズラ科・ガマズミ属)
a0067758_1213461.jpg

マイヅルソウ(ユリ科・マイヅルソウ属)

a0067758_1244440.jpg

スミレ


by e_8667354 | 2006-06-27 21:47 | 栗駒山 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 27日

栗駒山の花たち(3)

a0067758_23243967.jpg
a0067758_23254955.jpg
a0067758_21303477.jpg
a0067758_2131755.jpg
ヒメコザクラ(サクラソウ科・サクラソウ属)
a0067758_2327785.jpg
サンカヨウ(メギ科・サンカヨウ属)
a0067758_2328479.jpg
ハクサンチドリ(ラン科・ハクサンチドリ属)

サンカヨウそしてハクサンチドリも少し遠く、ズームレンズを持ってこなかったことが悔やまれました。おまけにもう少しましに写っていたのを間違えて消去してしまいもうショックです。山の状況を想像すればズームは必須だったのに残念でした。
a0067758_23293231.jpg
ナナカマド(バラ科・ナナカマド属)
a0067758_23312396.jpg
a0067758_23534599.jpg
オノエラン(ラン科・ハクサンチドリ属)

多分ギンランではないかと思います。もう少し花が開いてくると分かりやすいのですが。
尾上蘭と分かりました。07.06訂正追記

by e_8667354 | 2006-06-27 00:20 | 栗駒山 | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 26日

栗駒山の花たち(2)

登山道は岩や小石がごろごろしていて狭く、所々ではアップダウン結構きつかったです。写真を撮りながらなので、気が付くといつも私が最後尾でした。名残ケ原の木道を経て地獄谷そして昭和湖へと。昼食後山頂へトライするグループとイワカカガミ平を経て下山のグループとの二手に分かれました。私は「もっと登ると綺麗な花たちが見れるよ」との誘惑に勝てず行けるところまでと…。
やっぱり最後尾をキープです(笑)月曜からの仕事に体力温存ということで残念ですが山頂の少し手前で私を含め三人が下山です。そして三人が山頂へ…。サンカヨウ、ヒメコザクラ、ハクサンチドリ、等などと出会えました(^_^)/~
a0067758_2044368.jpg
a0067758_2047714.jpg
ワタスゲ(カヤツリグサ科・ワタスゲ属)
a0067758_20592868.jpg
a0067758_2102183.jpg
a0067758_2105940.jpg
イワカガミ(イワウメ科・イワカガミ属)
a0067758_2131156.jpg
昭和湖
昭和19年の噴火の後に出来た湖で淡い青緑色をしていました。
a0067758_2144631.jpg
a0067758_2151585.jpg
オオヤマザクラ(バラ科・サクラ属)


by e_8667354 | 2006-06-26 21:40 | 栗駒山 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 26日

栗駒山の花たち(1)

6/25、山野草の勉強会の講師の方2人、メンバー5人、そしてゲスト1人の8人で宮城・岩手秋田の三県に県境を成す栗駒山(標高1,627.4m)に出かけました。
梅雨のさなかで雨が心配でしたが、自称天気男に晴れ女と揃いこれ以上ない天候に恵まれました。 ピーカンでモニター画面が見えにくく写真を撮るにはちょっと…でした。自分の腕を棚に上げてますけど(笑)
a0067758_1149781.jpg
a0067758_128761.jpg
シロバナニガナ(キク科・ニガナ属)
a0067758_11512126.jpg
a0067758_1148519.jpg
a0067758_12195754.jpg
ツマトリソウ(サクラソウ科・ツマトリソウ属)
a0067758_11531820.jpg
a0067758_11542537.jpg
タテヤマリンドウ(リンドウ科・リンドウ属)

ハルリンドウの高山型で萼は花にぴったりとつくことと、花柄がハルリンドウに比べ長く伸びているのが特徴のようです。
a0067758_1155572.jpg
a0067758_11562756.jpg
アカモノ(ツツジ科・シラタマノキ属)

☆シロニガナと記しましたが花びらがニガナより多いのが白花ニガナという事が分かりましたので07.06訂正しました。

by e_8667354 | 2006-06-26 11:51 | 栗駒山 | Trackback | Comments(0)