2008年 08月 03日

山百合(ヤマユリ)

a0067758_10284658.jpg
a0067758_10293851.jpg
ユリ科・ユリ属 (08.07 撮影)

暑中お見舞い申し上げます。
いつもご訪問そしてコメントをありがとうございます。こちら仙台では梅雨明けした途端雨続きで毎日じめじめした天気が続いていましたが、やっと夏らしい天気になってきました(^_^;) 皆様どうぞお体ご自愛下さいませ。
[PR]

# by e_8667354 | 2008-08-03 10:51 | ユリ科 | Trackback | Comments(14)
2008年 08月 01日

鶏尾蘭(ケイビラン)

a0067758_2313024.jpg
a0067758_232054.jpg
ユリ科・ケイビラン属 (08.07 撮影)

7~8月、本州(紀伊半島)・四国・九州の山中の岩や崖などに生える多年草です。葉の様子が雄鶏の尾の感じに似ていることからこの名が付けられたようです。7~8月、高さ20~40㎝の花茎が伸び、長さ4~5㎜の白色または淡紫色の花を咲かせる。
~栃の葉書房「山草図鑑」より参照~ 葉や花の様子そして背丈も21㎝弱でどうも屋久島鶏尾蘭の方に近いような気がしますけど。。
[PR]

# by e_8667354 | 2008-08-01 23:10 | ユリ科 | Trackback | Comments(4)
2008年 07月 30日

半夏生(ハンゲショウ)

a0067758_2325743.jpg
a0067758_23254238.jpg
ドクダミ科・ハンゲショウ属 (08.07 撮影)

本州から九州に分布。低地の水辺や湿地に生える多年草。6~8月、茎葉と対生するような形で10~15㎝に花穂が伸び、基部から順に咲き出し多数の白色小花を咲かせる。また、花序に近い葉は開花時に下半分が白くなる。別名の片白草(カタシログサ)はこの葉の変化より名付けられたものです。 ~栃の葉書房「山草図鑑」より参照~
[PR]

# by e_8667354 | 2008-07-30 23:40 | ドクダミ科 | Trackback | Comments(2)