タグ:その他 ( 58 ) タグの人気記事


2017年 08月 28日

初秋漂う宮城蔵王へ(3)

a0067758_18121084.jpg
a0067758_18123343.jpg
a0067758_1813521.jpg
a0067758_18132269.jpg

山道脇で見られた花たち。エゾシオアマ・ヨツバヒヨドリ・ノリウツギ・エゾリンドウ



にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2017-08-28 18:39 | フラワートレッキング | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

初秋漂う宮城蔵王へ(2)

a0067758_1823367.jpg
a0067758_18235749.jpg
a0067758_1830953.jpg

林床には赤く色づいたゴゼンタチバナやアカモノ、タケシマラン、マイヅルソウなども見られました。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2017-08-26 18:48 | フラワートレッキング | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

初秋漂う宮城蔵王へ(1)

a0067758_18224513.jpg
a0067758_1822572.jpg
a0067758_18231750.jpg
a0067758_18213256.jpg
a0067758_18242485.jpg

先日は花ともさんら5人で宮城蔵王へ、お目当ては深山シャジン。一月以上も雨続きでやっとの晴れ間、晴れ女の面目躍如でしたが、登るにつれて霧が濃くなってきました。雨具を着込み前山展望台を目指します。山道は多少歩きづらいものの道々リンドウ、アキノキリンソウ、イワショウブ、名残のキンコウカ、ツルリンドウ等などを愛でながら登ります。展望台が近づいてくると両脇には深山シャジンが現れ出します。やっと前山展望台、岩だらけのこの周りには見事な深山シャジンの群生が見られます。何時もは昼食を兼ねて一休みし眺望を楽しむのですが、生憎この日は強風と濃霧で早々に下山です。



にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2017-08-25 18:40 | フラワートレッキング | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 18日

桧扇

a0067758_18344448.jpg
a0067758_183511100.jpg
a0067758_18352581.jpg

アヤメ科・ヒオウギ属 (17.08)

本州・四国・九州・沖縄の産地に生える。実生から4年目です。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2017-08-18 18:40 | アヤメ科 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日

鹿の子百合

a0067758_15464844.jpg

ユリ科・ユリ属 (17.08)

先月末から梅雨時のような日が続いていましたが、久しぶりに青空が覗く天気に。いつの間にか庭の鹿の子百合も大分咲きすすんでしまいました。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2017-08-13 16:04 | ユリ科 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 24日

夏の宮城蔵王へ

a0067758_20252334.jpg
a0067758_20254367.jpg
a0067758_20261832.jpg
a0067758_2027025.jpg
a0067758_20274451.jpg
a0067758_2028076.jpg
a0067758_2028248.jpg
a0067758_20284432.jpg
a0067758_20291096.jpg
a0067758_20292671.jpg

先週は花ともさんらと宮城蔵王へ。久しぶりの山歩き、日頃の運動不足が心配なので軽めの足慣らし程度の散策です。お目当てはハクサンチドリでしたが、えっ…と言うほどチラホラ、少し遅かったのかあまり綺麗な個体にはお目にかかれませんでした。例年ですと道ばたから足の踏み場がないほどの群落に会えるのですが残念ながら今年は不作だったようです。
反対にアサヒランがいつもより目立って咲いていました。それとハクサンシャクナゲがまだまだ残っていて観れたのは嬉しかったです。ワタスゲは終わりかけ、初夏の花キンコウカは大分咲き進んでいました。その他には白花トウウチ草・裏白ヨウラク・ゴゼンタチバナ・イワハゼ・トキソウ・紅花イチヤクソウ・ウツボ草・ヤナギランは少し早め等なども観れました。帰りにはコマクサ平であまり期待していなかったコマクサを堪能そしてコメツツジも観る事が出来ました。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2017-07-24 20:45 | 宮城蔵王 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 30日

雪割草

a0067758_15244410.jpg
キンポウゲ科・ミスミソウ属 (16.12)

先月イベントで作った雪割草の苔玉の内、気の早い1個が咲き始めました。その他は蕾が割れて少し色が見えはじめています。

今年も残すところ1日と数時間となりました。拙ブログにお越し頂き、又コメント等頂き有り難うございました。

皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます

                            花ごよみ


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2016-12-30 16:05 | ご挨拶 | Trackback | Comments(10)
2016年 12月 12日

魔法の鉢作り

a0067758_954524.jpg

セメントと新聞紙でつくる自作鉢についてリクエストが有りましたので以前作った時の資料をUpしました。高山性の植物の栽培にも適し、時間とともに風情も出てきて良い感じに成ってきます。私も何鉢か作って愛用しています。この寒い時期水使うのはちょっと辛いので、少し暖かくなったらなにより自分だけのオリジナルな一鉢は如何でしょう。
※画像はクリックで大きくなります。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2016-12-12 10:28 | その他 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 24日

蝋梅と紅梅

a0067758_19515839.jpg
a0067758_19551826.jpg
ロウバイ科・ロウバイ属

a0067758_19562642.jpg
a0067758_2002745.jpg
バラ科・サクラ属

塩竃神社の境内では白梅・紅梅・蝋梅が咲き出していました。真冬に逆戻りしたような一日、カルチャー仲間とランチしながら楽しんできました。



にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2016-02-24 20:29 | ロウバイ科 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 14日

屁糞葛

a0067758_10345063.jpg

流石に寒の入り、この時期らしい寒さに成って来ました。ここ2、3日は日中でも風花が舞って暖冬に慣れた躰には少し堪えます。
ユキヤナギの裸木に絡んでいるヘクソカズラ、花も実も楽しめるのですがあまり良い名前を頂いていない植物の筆頭クラスですね。

●ヘクソカズラ(屁糞葛、学名: Paederia scandens)は、アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草で、至る所に多い雑草。葉や茎に悪臭があることから屁屎葛(ヘクソカズラ)の名がある。古名はクソカズラ(糞葛・屎葛)。別名ヤイトバナ、サオトメバナ
~ウィキペディアより~


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2016-01-14 11:20 | アカネ科 | Trackback | Comments(4)