タグ:鉢植えの花 ( 33 ) タグの人気記事


2014年 11月 25日

寒蘭(慕情)

a0067758_21113690.jpg
a0067758_21115751.jpg
ラン科・シュンラン属 (14.11 撮影)

毎日暑いですね、なんて言っているうちに後一週間もすれば師走…。
すっかり放置してしまいました m(_ _)m 
9月末の集中豪雨で軒下に並べていた寒蘭・春蘭類が直撃を受けてしまい唯一残った寒蘭です。この日は留守にしていたので避難させる事も出来ず帰って来てガックリでした。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2014-11-25 21:38 | ラン科 | Trackback | Comments(2)
2012年 03月 11日

福寿草(フクジュソウ)

a0067758_17472537.jpg
キンポウゲ科・フクジュソウ属 (12.03 撮影)

福寿草の秩父紅です。秩父山中に咲く赤花を総称して秩父紅と呼ばれ古くから栽培されています。
今年の冬は寒の戻りも厳しく冬囲い中の山野草たちはなかなか目覚めません。やっと雪割草、芹葉黄蓮、節分草等が花茎を上げてきたところです。

今日はあの日から1年です。あの夜余震に怯えながら見上げた満天の星空が忘れられません。



にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m
   ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2012-03-11 18:24 | キンポウゲ科 | Trackback | Comments(10)
2007年 11月 15日

ツメレンゲ(爪蓮華)

a0067758_2223934.jpg
a0067758_2232283.jpg
ベンケイソウ科・イワレンゲ属 (07.10 撮影)

日当たりのよい岩上に生える多年草。葉は細長く波針形で先が尖り、獣の爪のように見え多
肉質で蓮のように輪生することから名が。茎頂に総状花序をつくり、白色の小さな花を多数付
け草姿全体が高さ10~30㎝の細長い円錐状になる。~栃の葉書房「山草図鑑」より参照~
準絶滅危惧(NT)
現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種
[PR]

by e_8667354 | 2007-11-15 22:04 | Trackback | Comments(2)
2007年 10月 19日

サネカズラ(実葛)

a0067758_21482847.jpg
a0067758_21485943.jpg
マツブサ科・サネカズラ属

別名をビナンカズラ(美男葛)
暖地に自生する常緑の蔓性の木で雌雄異種。皮を剥いでつぶし水を加えるとネバネバした
液体になりこれを整髪料に。別名ビナンカズラ(美男葛)の由来だそうです。和菓子のような
艶のある赤い実がこの後どうなるのか楽しみです。
[PR]

by e_8667354 | 2007-10-19 22:03 | キンポウゲ科 | Trackback | Comments(4)
2007年 08月 21日

ギボウシ(擬宝珠)

a0067758_10575788.jpg
a0067758_10581197.jpg
ユリ科・ギボウシ属 (07.08 撮影)

寄せ植えにしたギボウシ2種類、いずれも15~16㎝位の背丈です。
[PR]

by e_8667354 | 2007-08-21 11:04 | キク科 | Trackback | Comments(8)
2007年 08月 07日

サギソウ(鷺草)

a0067758_2143744.jpg
a0067758_20534611.jpg
ラン科・ミズトンボ属(07.08 撮影)

去年お友達に頂いた鉢植えを冬越しに失敗してしまいました。春に球根を植え替えようと
したら姿、形がありません。 乾燥させ過ぎというかほったらかし過ぎでした…(-_-;) 
これは今年頂いたものです。「絶滅危惧II類(VU) 絶滅の危険が増大している種」になって
います。
[PR]

by e_8667354 | 2007-08-07 21:47 | キク科 | Trackback | Comments(6)
2007年 07月 07日

ツクシカラマツとキツリフネ

a0067758_20375128.jpg
a0067758_20381536.jpg
筑紫唐松 キンポウゲ科・カラマツソウ属 (07.06 撮影)
a0067758_20383434.jpg
黄釣舟 ツリフネソウ科・ツリフネソウ属 (07.06 撮影)

ツクシカラマツは茎頂に薄紫の小さい花が集まって咲いています。九州原産とも言われるが
確かな山地は不明だそうです。キツリフネは山地の湿った樹林内に生える一年草。
茎は直立して分枝する。葉腋から3~4㎝の黄色い花を吊り下げる。葉は菱形状の楕円形で
先端は尖り互生する。 (栃の葉書房「山草図鑑」より参照)
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-07 22:00 | キク科 | Trackback | Comments(2)
2007年 07月 06日

ホソバキリンソウとシラユキミセバヤ

a0067758_1221045.jpg
ベンケイソウ科・キリンソウ属 (07.06 撮影)
a0067758_21231916.jpg
a0067758_21235210.jpg
ベンケイソウ科・セダム属 (07.06 撮影)

細葉麒麟草→茎が直立し、葉はキリンソウよりも細く鋸歯がつけね近くまであるのが特徴。
白雪ミセバヤ→葉が白っぽいところから白雪の名が来ているのかなと思います。
[PR]

by e_8667354 | 2007-07-06 12:33 | キク科 | Trackback | Comments(2)
2007年 06月 07日

クワガタソウ(鍬形草)

a0067758_11421258.jpg
a0067758_1143178.jpg

ゴマノハグサ科・ルリトラノオ属 (07.05 撮影)

ミヤマクワガタの近縁種のダイセンクワガタかなと思えるのですがはっきりしません。
この花の形と雰囲気オオイヌノフグリにそっくりですね~同じゴマノハグサ科のクワガタ属で
クワガタソウはルリトラノオ属なんですね…??
[PR]

by e_8667354 | 2007-06-07 12:16 | ラン科 | Trackback | Comments(2)
2007年 06月 01日

イワチドリ(岩千鳥)

a0067758_2338446.jpg
a0067758_23391169.jpg

ラン科・ヒナラン属 (07.05 撮影)

山地の渓谷の岩上などに生える多年草。高さ5~15㎝で、茎の下部に葉が1枚つく。
花は茎頂に数個が一方向に傾いて咲く。 ~山草図鑑(栃の葉書房)より参照~
去年3月に3芽の鉢植えを購入、今年は5芽そして花数も増えて大分賑やかになりました。
[PR]

by e_8667354 | 2007-06-01 11:07 | ユキノシタ科 | Trackback | Comments(6)