2010年 05月 05日

春竜胆(ハルリンドウ)

a0067758_2133483.jpg
a0067758_21353759.jpg
リンドウ科・リンドウ属 (10.05 撮影)

本州・四国・九州に分布し、日当たりが良く湿り気のある草地に生える越年草です。身の丈4㎝前後ですが小さくともしっかりリンドウの顔ですね(^_^) 陽が射さないと開きません。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。いつも応援ありがとうございます。(^_^)
   ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2010-05-05 21:46 | リンドウ科 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://my8667354.exblog.jp/tb/10555267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koneko2y at 2010-05-05 22:04
先日、ハルリンドウ、フデリンドウを見てきました。
ハルリンドウのほうがたくさん花をつけるように思いますが、
実際のところはどうなのでしょうか。
Commented by からすびしゃく at 2010-05-06 22:42 x
これは、私が植木市で「いいなあ、いつか育てたい」とよだれを流しながら見ている花です。小さいのに、ちゃんときれいなかたちをしていて、なんともかわいらしくて好きです。
Commented by e_8667354 at 2010-05-06 22:47
★koneko2yさんへ
こんばんは
春に咲くハルリンドウ・コケリンドウそしてフデリンドウと有りますよね。
私もよく違いが分からなかったのですが、
フデリンドウは乾燥した草地に生え根生葉は小さくてロゼット状にならない。
ハルリンドウは湿り気のある草地で萼が反り返らない。
コケリンドウは根生葉はロゼット状になり茎葉は卵形で柄がなく、基部は合着して短い鞘になりそして萼が反り返る。
…となっています。。
Commented by e_8667354 at 2010-05-08 00:13
★からすびしゃくさんへ
こんばんは
小さいながらりりしくて容姿端麗、それにこの色もまた良いですよねぇ。
今度出会えたら是非、からすびしゃく家へお迎え下さいな(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 八重咲き雉筵(ヤエザキキジムシロ)      瑠璃草(ルリソウ) >>