2008年 08月 29日

鵯上戸(ヒヨドリジョウゴ)

a0067758_204349.jpg
a0067758_204512.jpg
ナス科・ナス属 (08.08 撮影)

日本全土の山地や山すそに自生する落葉ツル性樹木。この実を鵯が好むところから名前が。この花(実)をHPやBlogで見かける度に一度は見たいとずっと思っていましたが先日植物園で実物を見ることが出来ました。想像以上に?地味な花でした(笑) 何度もこの植物園には足を運んでいるのに今まで気が付かなかったのです。秋には赤く熟すので楽しみが一つ増えました。
[PR]

by e_8667354 | 2008-08-29 20:50 | ナス科 | Trackback(1)
トラックバックURL : https://my8667354.exblog.jp/tb/7439796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from **野の花の散歩道** at 2008-09-04 18:26
タイトル : ヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリジョウゴ  ナス 科 2008・0827  小宮公園 ヒヨドリジョウゴの名は、ヒヨドリがこの実を好んで食べることから名付けられたとされるが、 実際にはとくに好んで食べるわけではないようです。 鮮やかな赤色の実は、冬になっても残っていることが多い。 全草にソラニンを含むため、食べられません。 漢方では「白毛藤」という生薬として、解熱、解毒、利尿に用います。 ++いつも見て頂きありがと~♪ご感想など一言頂けると嬉しいです☆ヽ(*’∀’*)/☆++ ... more


<< 岩煙草(イワタバコ)      姫藪蘭(ヒメヤブラン) >>