2010年 01月 14日

岩面高(イワオモダカ)

a0067758_2057924.jpg
ウラボシ科・ヒトツバ属 (10.01 撮影)

日本各地に分布、山野や深山の岩や樹上に生えるシダ植物で葉が掌状に3~5裂するのが特徴です。イワオモダカの名前は岩に生えるオモダカ(オモダカ科の水田雑草)の意味で葉の形が似ているところから。
☆ご案内=09年秋の大文字草をアルバムにしました。右メニューのPhotoAlbum*大文字草*です。お時間のある時にでも覗いて頂ければ幸いです。


にほんブログ村、花ブログに参加しています。応援の一押し頂けると嬉しいです(^_^)
   ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
[PR]

by e_8667354 | 2010-01-14 21:23 | ウラボシ科 | Trackback
トラックバックURL : https://my8667354.exblog.jp/tb/9660907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 豆蔦(マメヅタ)      乙女桜(オトメザクラ) >>